ライオンズクラブ国際協会337C地区 佐賀・長崎

エントリー

郡岳登山道の環境整備事業を実施しました【大村LC】

  • 2021/01/27 登録

14.jpg

2020年12月6日(日)、雲一つない晴天のもと、コロナ禍の中の新たなチャレンジとして掲題の事業を実施しました。

これは新型コロナウィルス感染症拡大の影響により見直される健康習慣としての~登山~に着目し、大村市民には馴染みの深い「郡岳」の登山道にある、自然にさらされ古びてしまった「橋」や「道標」を修復・新設し、登山者の皆様により一層安心して楽しんでもらい、日々健康的に過ごしていただくことを願っての事でした。

事業終了後には、大村市へ実施報告及び新設した橋や道標の贈呈式を行い、市長からは感謝の言葉とともに、早速市民の方から本整備に関しての御礼の投書があったことをお知らせいただきました。

この事業を通じて、コロナ禍にあっても出来ることがあるというチャレンジ精神の大切さと、あらためてライオンズクラブに与えられた社会奉仕の使命を確認することが出来、これからもそれらを胸に刻み歩みを進めていくことを誓ってご報告とします。

 【松尾会長から園田市長へ】

 20210127123806.jpg

【橋や道標も会員の手作り】

20210127123801.jpg

20210127123800.jpg



中古眼鏡・サングラス収集箱設置

  • 2020/12/21 登録

中古眼鏡・サングラス収集箱を長崎県庁から長崎市役所へ移し設置致しました。

長崎市役所玄関から入ってすぐ左手の階段の降り口です。

長崎市市民生活部民協働推進室の金原久美子室長のお働きで良い場所をお借りしました。

期間は、2020.12.16~2021.2.28 です。

引き続き皆様のご協力よろしくお願いします。            長崎中央ライオンズクラブ

20201221114835.jpg



基山町ふれあいフェスタで献血活動   基山ライオンズクラブ

  • 2020/12/18 登録

12.jpg

12月13日(日)基山町ふれあいフェスタの中で献血活動を行いました。

コロナで自粛が多い中で行いましたが、大勢の方に来ていただきました。

ありがとうございました。

実績は、受付 60名、 採血者 48名でした。



佐賀県立致遠館高等学校にて献血活動実施

  • 2020/12/10 登録

2020年11月25日 水曜日 13:00~16:30

 

佐賀レオクラブ活動の一環として、佐賀県立致遠館高等学校にて献血を実施致しました。

今年はコロナの影響もあり、レオクラブのボランティア活動も思うように出来ていませんが、

ボランティア部の皆様を中心として献血の呼びかけを行っていただき、今回学校創立以来初めて

献血車を学校に呼んでもらいました。 

当日は、期末試験の最終日にもかかわらずたくさんの生徒が学校に残って初めての献血をしてくれました。

また、お忙しい中先生方も献血いただきありがとうございました。 

当日の様子は、サガテレビの夕方のニュースにも取り上げられ放送されました。 

ご協力いただきました嘉村校長先生はじめボランティア部顧問の永瀬先生、ボランティア部の皆様に

心より感謝致します。

                              佐賀葉がくれライオンズクラブ

                              佐賀レオクラブ

20201210155730.JPG 20201210155731.JPG

 



旭日単光章受章

  • 2020/11/13 登録

10.jpg

佐世保グリーンライオンズクラブ L松本 照龍

2020年11月3日(火)長崎新聞にて



「中古眼鏡・サングラス」の収集箱長崎県庁へ設置

  • 2020/11/05 登録

ライオンズクラブ国際協会では、永年にわたり視力障害者への支援を行っています。

長崎中央ライオンズクラブでも2カ月間長崎県庁1階の玄関そばに設置しております。

 20201106113956.jpg  20201106114630.tif

 

20201106113957.JPG



令和2年7月豪雨災害被災者支援の募金活動 2R-2Z合同アクト 長崎みなとLC、長崎南LC、長崎西LC、長崎天領LC、長崎オリオンLC、長崎東LC

  • 2020/10/28 登録

8.jpg

10月25日(日)12時~15時 長崎市浜町アーケード

当初8月に行う予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期して今回の実施となりました。

感染防止対策として

  1. 机の上に募金箱を置き募金者とディスタンスを取る。
  2. 呼び掛けは事前に音声を録音して拡声する。
  3. 密を避けるためクラブ毎に時間を振り分ける。
  4. 消毒液を準備する。

 

募金にご協力いただいた方々に心より感謝申し上げます。

 



長崎市にマウスシールド寄贈(長崎東ライオンズクラブ)

  • 2020/09/28 登録

7.jpeg

長崎東ライオンズクラブでは、9月15日 長崎市役所にて長崎市内の小学校39校の教職員のためにマウスシールドを寄贈しました。

先生方々の笑顔で子供たちに元気になってもらいたいという思いです。

 



長崎県看護協会にマスク一万枚を寄贈

  • 2020/06/24 登録

1.jpg

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、諫早ライオンズクラブでは
5月12日、県看護協会(西村伊知江会長)にマスク一万枚を寄付しました。
マスクは市内20の医療施設で使用されます。

 県看護協会によると、各医療機関では、マスクが手に入りにくかった為
使い切りのマスクを洗濯して再利用しているとのことでしたので、同クラブの会員企業より
マスク一万枚を取りそろえ、急遽、クラブ設立55周年の記念事業の一環として、
寄付を決定。5月の連休明けに看護協会へ贈り、看護協会会長様他医療機関等からも
お礼の言葉をいただきました。

 



佐世保市医師会へマスク2,000枚寄贈(3R)

  • 2020/05/19 登録

2.jpg

2020.05.18ライオンズ国際協会337C地区(長崎・佐賀)では、緊急支援資金よりマスク6,000枚を用意、地区内3つのリジョンそれぞれで配布を開始しました。
ワタシの担当リジョン3R(大村市〜平戸市)では、リジョン内医療従事者へ使用して頂くべく、佐世保市医師会へサージカルマスク2,000枚を寄贈させて頂き、「佐世保市医師会を通して有効に活用致します」と宮原会長より感謝の言葉を頂きました。

寄贈を計画した3月当初2,000枚という数は”相当(多い)数”と認識しておりましたが、聞くと、佐世保市内指定医療センターでは1〜2日で使い切る量だとか......
がしかし、この寄贈により在庫を2日消費しないで済む訳でもあり大変有意義なアクティビティと感謝されました。

我々も数的認識を新たにし、会員の理解と協力のもと第2弾3弾と更なる支援ができるよう努力してまいりましょう!

第2副地区ガバナー L久田裕己

 



ページ移動

ユーティリティ



国際会長紹介
次期国際会長紹介
地区ガバナー紹介・スローガン
地区ガバナーエレクト紹介
年間行事カレンダー
キャビネット最新情報
キャビネット事務局アクセス
337-C地区所属クラブ
書庫


活動写真とレポート

お問い合わせ
個人情報の取り扱い


eMMR マニュアル
eMMR マニュアル


The loins Times

ライオンズクラブ国際協会

ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『ライオン』誌日本語版ウェブ・マガジン