エントリー

長崎県看護協会にマスク一万枚を寄贈

「5/12 に 長崎県看護協会にマスク一万枚を寄贈いたしました」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、諫早ライオンズクラブでは

512日、県看護協会(西村伊知江会長)にマスク一万枚を寄付しました。

マスクは市内20の医療施設で使用されます。

 県看護協会によると、各医療機関では、マスクが手に入りにくかった為

使い切りのマスクを洗濯して再利用しているとのことでしたので、同クラブの会員企業より

マスク一万枚を取りそろえ、急遽、クラブ設立55周年の記念事業の一環として、

寄付を決定。5月の連休明けに看護協会へ贈り、看護協会会長様他医療機関等からも

お礼の言葉をいただきました。

ページ移動

ユーティリティ

国際会長紹介次期国際会長紹介地区ガバナー紹介・スローガン地区ガバナーエレクト紹介年間行事カレンダーキャビネット最新情報キャビネット事務局アクセス337-C地区所属クラブ書庫

活動写真とレポート各クラブの最新情報

お問い合わせ個人情報の取り扱い

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

第99回ライオンズクラブ国際大会

eMMR マニュアル
eMMR マニュアル


The loins Times

ライオンズクラブ国際協会

ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『ライオン』誌日本語版ウェブ・マガジン